一流ブランド卓球が激安

Pocket

卓球のすみからすみまで徹底研究

【お知らせ】昔は選手自身がドーピングすることで結果を追い求めていた時代がありました。近年はこの仕組みを逆手に取ってライバル選手を落としこもうとする事態が発生しています。これからの未来、ドーピングから身を守るために何が必要なのでしょうか?海外での食事でうっかりドーピングもあるようです。一般社団法人日本スポーツメンタルコーチ協会ではこの問題を多くの方に伝えたく専門家をお呼びしてセミナーを開催します。【ドーピングから身を守るための最低限の基礎知識と事例紹介】https://www.reservestock.jp/events/353274===============スポーツメンタルコーチの鈴木颯人です。
>>鈴木颯人のプロフィールはこちらから!
セミナー・講演会/お客様の声
体験コーチング/チームコーチング
ホームページ/Facebookページ
お仕事依頼・お問い合わせ9月最初の日曜日は選手からの結果報告会のような1日になりました。スポーツメンタルコーチとして活動する中で土日って本当に恐ろしい日ですね。。。笑いい時もあれば、悪い時もある。いい結果があれば、悪い結果もある。スポーツメンタルコーチとして活動するのにもいい結果を沢山作っていくことは当たり前の境地であり、それ以上に大切なことをいつも頭に入れてやっています。その人の人生に携わる。結果以上に、人生をよりよくしていく中で結果が伴えばいいというスタンスでより組むことを大事にしています。幸いにも、多くのスポーツを頑張る選手から支持を頂けて今があるのも事実です。そんなかで、競技をサポートすると多くの選手が結果を残せない現実があります。甲子園で勝ち残るのは1校だけです。オリンピックも表彰台に上がれるのはたったの3名だけです。勝者の陰には敗者が沢山いるのです。そういった敗者を支えた人の中で勝者に変わっていく選手がいます。具体的にどんな人が勝者へと変貌するのでしょうか?私の感覚の一つに、「素直さ」があげられます。特に負けた時に「素直」になれるか?なれないのか?そのちょっとした違いで結果は変わっていきます。例えば、試合で負けてしまった時に「俺のやり方は正しい!」と思っている人がいます。その際に、いい結果になるかもしれないし、悪い結果になる人もいます。自分を信じることは大事ですが、何事もバランスが大事です。悪い結果が何度か続いても、「俺は正しい!」と思っていたら必ず成長は行き詰まります。ここで重要なのは、一つあります。自分のやり方が正しいか?正しくないか?「それを判断するのは今ではない」ということになります。正しかった?正しくないか?全ては結果論にしかなりません。私もサポートする選手を見ていて、頭の中で様々なデータが蓄積されます。すると、そのやり方だとちょっとキツイかな・・・?と思う瞬間はどうしてもあり得ます。しかし、正しいかどうかは結果論にしか過ぎません。正しいと思うには、信じて努力するしかないです。それに、彼には彼にとって合うやり方があって必ずしも全ての科学が当てはまるとも言えません。だからこそ、選手が決めたことは基本的に尊重します。その上で、お伝えするのが「期日」です。このやり方が正しいのか?このやり方が正しくないのか?見切りをつける日であったり、しっかりと過去を振り返るフィードバックが大事になります。その時に、自分自身に客観的になれるか?つまり素直になって物事を捉えられるか?が重要になります。ある選手は、とても強かったのですが負けが続くようになりました。しかし、何年も見てきたなかで負けてもさらに強くなれる選手だと思っていたのであまり心配はしてませんでした。なぜならば、ある程度負けこむと必ず周りの人に素直になれる人だとしっていたからです。負けはとても辛いことです。しかし、この選手にとって必要な負けがいつか来るな・・・と思っていた矢先にやはり必要な負けが訪れました。そこから周りに対して素直になって取り組むように。その素直な姿勢から多くの人が今まで以上に力を貸してくれたそうです。どんな競技でも周りのサポートなしでは強くなれません。そんな周りのサポートを引き出すに相応しい振る舞いが出来てますか?周りの力を引き出すためにどんな工夫が出来てますか?負けた時にこそ、自分自身の振る舞いを振り返ってみてください。ご参考までに。☆出版のお知らせ☆スポーツを頑張る人向けの本が発売することになりました。今回は前作の一流をめざすメンタル術から2年。ドラフト指名選手が3名、世界チャンピオンが5名に。強くなるためにどうしたいいのか?それは「弱いメンタル」に秘密が。 弱いメンタルに劇的に効く アスリートの言葉――スポーツメンタルコーチが教える“逆境”の乗り越え方 1,296円 Amazon 11月24日に2冊目の出版が決まりました!モチベーションを高めたいはNGなんです。モチベーションとは引き出すのが正しい考え方なんですよね。その仕組みを一挙大公開。 モチベーションを劇的に引き出す究極のメンタルコーチ術 1,512円 Amazon 8月25日に待望の書籍が発売されました。無名のアスリート達が一流をめざす中でメンタル面の成長から変化し、望む結果を手に入れる実話をお伝えした全く新しいメンタル本です。 一流をめざすメンタル術: 勝負ドコロで馬鹿力を出す、3つのステップ (知的生きかた文庫) Amazon ☆講演のお知らせ☆
【受付中】スポーツメンタルコーチになる為のセミナー

-アスリートのパフォーマンスを引出すメンタルコーチになる為には-
第52回:7月7日(日)10:00~11:30満席
第53回:9月1日(日)10:00~11:30満席
第54回:10月6日(日)10:00~11:30残席1
  場所: 等々力オフィス

詳細・お申込みはこちらからお願いします。
【受付中】やる気とモチベーションを上げるスポーツ科学と脳と心の仕組み講座

-年間1000人以上のアスリートと接する中で判明した目標が達成しにくい理由とは?- 
第50回:4月28日(日)18:00~19:30満席第51回:6月23日(日)18:00~19:30満席第52回:9月23日(祝)18:00~19:30残席1
 場所: 弊社等々力オフィス

  詳細・お申込みはこちらからお願いします。
【受付中】緊張や不安を無くし自信を高める方法

-脳と心の仕組みを利用した自信を高める最先端の方法-

第56回:5月26日(日)18:00~19:30満席
第57回:8月18日(日)18:00~19:30満席第58回:10月6日(日)18:00~19:30残席2
 場所: 弊社等々力オフィス

  詳細・お申込みはこちらからお願いします。
【受付中】息子、娘、子供のメンタルを強くする親、指導者になるには?
-親御さん、指導者の為の子供のメンタルを高める方法-
第14回:7月15日(祝)18:00~19:30満席第15回:9月16日(祝)18:00~19:30満席第16回:11月2日(土)10:00~11:30残席1
  場所: 弊社等々力オフィス

詳細・お申込みはこちらからお願いします。
【受付中】地方でもセミナーを受け付けています!
詳細・お申込みはこちらからお願いします。☆2013年12月から延べ人数で5000人以上の方に受けに来て頂いてます!☆☆コーチング実績☆プロ野球選手→2014年ドラフトで山下選手が横浜ベイスターズに指名
柔道選手→大住選手が全日本体重別柔道選手権(2014)で優勝
卓球選手→2015年全日本女子シングルスで森薗美咲選手が準優勝空手選手→植草歩選手が全日本2連覇、世界選手権優勝U-20アイスホッケー日本代表
ロンドンオリンピック日本代表競泳選手
トライアスロン(日本代表)フェンシング(日本代表)エペ・サーブル・フルーレ卓球(日本代表)プロ野球選手(6球団)プロサッカー選手(日本代表)
プロフットサル選手
プロボクサー
プロサーファー
総合格闘技
自転車競技(ロード、TT)
プロゴルファー
プロテニスプレイヤー
ソフトテニス
陸上競技(槍投げ・7種競技・短距離・長距離)ビーチバレー
プロソフトダーツ
バスケットボール
アーチェリー
バドミントン
陸上ホッケー
スピードスケート
スノーボード
スキージャンプ
クロスカントリー
ライフル射撃
アメフト
ラグビー
ラクロス
空手(組み手、形)
体操競技(新体操、6種、4種)
剣道
弓道
競泳
水球
修斗(格闘技)
指導者(バレー、サッカー、陸上、バスケット)
etc..鈴木颯人が特別にお伝えする無料メールセミナー完全無料【トップアスリート必須】モチベーションと自信を高める9つのステップ>>購読申し込みはこちら

卓球通販サーチ

小学校1年生に入学したトマト。まだ1年生だけど、私立だから厳しいのか・・毎日宿題があります汗毎日かなりの量の単語を書けるようにならないといけないみたい。私は毎日帰宅が20時過ぎなので、旦那が宿題を見てくれてたんだけれど・・・
昨日日曜日朝に「トマト!月曜日の宿題残ってるの忘れたのか!早くするぞ!」と旦那がトマトに怒っている。えーーーー、金曜日の夕方も土曜日もやってなかったんだ。。。でもトマトが「パパが大声で怒鳴るーパパと勉強したくないー」と私のところへきて、しくしくなくんです・・・ゲゲゲゲゲ!
そう、旦那のお父さんは、子供のころめちゃ厳しかったみたいです。全寮制の学校に入れられ、成績がちょっとでも下がると、週末にお迎えに来てくれず、友達たちが皆家族に迎えに来てもらっているのを、寂しく見ていたそうです。勉強しろしろといわれ勉強した結果、旦那はHECという有名グランゼコールに入りましたが、やれと言われて勉強しただけなので、モチベーションがない今、ほぼ廃人です。息子にはそんなふうになってもらいたくないし、勉強を楽しいと思ってほしい。でも旦那は短気でやさしく気長に教えることなんてできません。
でも私は土曜日ご午後から子供たちを連れてお友達のお誕生日会に行かないといけないし、今から買い物に行かないと、お店が午前中でしまってしまうから!と、泣いてたトマトと廊下で卓球で遊んでご機嫌直してから、娘を起こしました。「11時半よ!起きて!ママはいますぐにお買い物に行かないとしまっちゃうから、トマトの宿題みてくれる!?パパが怒って、トマトがパパと勉強したくないって泣いてるの!」というと、娘はしぶしぶおきてくれました。
私はダッシュで買い物。帰宅したら・・・・娘は途中で放棄したみたいで・・・・その後パパと勉強したみたいで・・・また怒鳴られたようで・・・玄関でしくしく泣いていました(-_-;)
またまた息子をなだめて・・・昼ごはん作って食べさせて、遅刻しながらお誕生日会にGO!帰宅したのはほぼ19時・・・・慌ててお風呂入ってご飯食べて・・・息子も私も眠い目をこすりながら・・・・宿題です・・・・しかも何よこの本!出てくる単語が
 車のボンネット・・・ウジ虫・・・・
寝る前にWikipédiaでウジ虫の写真みて、吐きそう・・・
入学してまだ1週間なのに・・・旦那が息子の宿題を少なくとも3年くらいは見てくれると思ったのに、まさか1週間で終わりとは・・・前途多難感満載・・・・涙

卓球レシーブ攻略プログラム

コメントは受け付けていません。